ロシア5大映画祭 アムールの秋
映画祭 日本映画を公募


訂正➖応募期間が、短くなりました。締め切りは5月2日まで、連休中なのでできましたらオンラインでご応募ください。

https://forms.gle/bk5CzXRuhgaKD1hn8

2019年9月半ばにロシアで行われる アムールの秋映画祭での日本映画週間でロシ アで上映する日本の劇映画・短編映画・自主映画を募集しています。

作品公募はこちらから

https://forms.gle/bk5CzXRuhgaKD1hn8

↑応募フォームからの書き込み、もしくは、以下応募要項PDFをダウンロードいただき、プリントアウトしたものを下記住所にご郵送をお願いします。

http://eurasiafilmfestival.net/アムールの秋映画祭応募要項/

応募先住所

【応募先】〒191-0062 東京都日野市多摩平2-5-1 一般社団法人ユーラシア国際映画祭 アムールの秋映画祭公募係 担当 増山麗奈 宛 (必ず担当者名を明記ください)

【経緯】
ロシア映画祭実行委員会は2017年、2018年、ロシアの文化省主催のロシア映画祭in東京をサ ポートしてきました。これらの実績をもとに2019年は日本からロシアへ、ロシア五大映画祭の一つ、アムール の秋映画祭で初めて日本映画週間を開催することになりました。

【目的】
日本とロシア相互の文化交流を実現します。素晴らしい芸術作品を紹介し合うことで日露両国の発展、 観光、産業などの発信を行い、友情と尊敬で結ばれる暖かな輪を作っていきます!

【アムールの秋映画祭とは】
ロシアの5大映画祭の一つ映画祭 “アムールの秋映画祭”は、アムール地方の首都ブ ラゴベシチェンスク市で2002年から行われている国民的映画祭。ロシア映画のプロモーションおよび世界 市場へのプロモーションを支援する。ロシアで唯一の演劇部門も紹介する映画祭。映画祭演劇や、長編短編映 画、新しいエンタテインメント公演、ガラコンサート、劇場や映画俳優の夕べ、アートと写真展、特別展など があります。極東地域とその国の他の地域、新しい外国映画のパノラマとの文化的交流の問題に専念したシン ポジウム開催も。

【公募条件】
日本人監督もしくは日本人が制作に関わっている。劇映 画・短編映画・自主映画・音楽PV

【ジャンル】
ドキュメンタリー映画・音楽PV・ドラマ作品 60分以内(短編)、60分以上(長編)

【締め切り】5月2日

(振り込みは、連休明け5月7日着でおねがいします。お振込いただいた方は、お手数ですが振り込み証明書を以下のメールで写メでお送りください。)info@eurasiafilmfestival.net

【主催】一般社団法人ユーラシア国際映画祭

【審査員】二井康雄(映画評論家) 松尾貴史(俳優) JUN AMANTO(ダンサー)

【応募方法】

以下の応募フォーム(こちらに必要事項を記入、もしくは応募要項PDFをプリントアウトの上、ご郵送ください)

https://forms.gle/bk5CzXRuhgaKD1hn8

応募要項PDFファイル

http://eurasiafilmfestival.net/core/wp/wp-content/uploads/2019/04/8d6cd25edf7ed76d6b034c8aca3f4574.pdf

【審査料】五千円(一律)

【振込先】ゆうちょ銀行 10150-94241451 他銀行から 店番 018 普通 店名 〇一八 94241 45 口座名 ユーラシア映画祭

【応募先】〒191-0062 東京都日野市多摩平2-5-1 一般社団法人ユーラシア国際映画祭 アムールの秋映画祭公募係宛

【問い合わせ】

info@eurasiafilmfestival.net

FAX 03-6779-4538    tel: 070-6425-4217

●作品のDVD ※DVDにて応募すること(DVD-Video規格、NTSC方式) ※市販の家庭用DVDプレイヤーで再生可能なものを送付すること

※DVDには監督名・作品名・作品の長さを記載

※コピーガードをかけないこと
※マスターでの応募は不可

※外国語作品の場合は日本語字幕を付けるか日本語吹替をすること ※時間は厳守すること
※応募は監督一人1点とする

●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※印刷したもの

●応募用紙のデータ ※txtまたはWordファイル ※データはCD-RまたはDVDに収めること

●作品の画像データ
※3点まで ※データはCD-RまたはDVDに収めること

●応募費用の定額小為替、もしくは口座に振り込み
※定額小為替には何も記入しないこと