【日本ロシア交流音魂像魂絵魂の結合】

ロシア映画「抒情」上映とアートパフォーマンス

【日時】2019年 4月21日(日) 午後2時~午後4時半 午後一時半開場

【場所】 専修大学 神田キャンパス731号室

【資料代】1.000円 問い合わせ 070-6425-4217 (加藤眞由美)

【第一部】ロシア映画「 抒情」 上映会 ニコライ・ブルラク監督 

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=8prES_n32nY&t=1s

イベントURL↓ご予約はこちらから

https://www.kokuchpro.com/event/58c061cb3d1f6d89b1e15b10b7f6a536/

2019年、9月14日~22日まで一般社団法人ユーラシア国際映画祭はロシアで行われるアムールの秋映画祭の中で、はじめて「日本フィルムデイズ」を開催します。それに伴い、4月21日専修大学にてアムールの秋映画祭の様子をドラマ化したロシア映画「抒情」(ニコライ・ブルラク監督)を上映し、映像とアートと音楽のコラボパフォーマンスを開催します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

映画「抒情」とは・・ロシアの5大映画祭 「アムールの秋」裏側 を描いた傑作ドラマ。 過去の栄光にすがる俳優 ・演出したいスタッフ、女優に恋する男 がおりなす珠玉の人間賛歌!

ルーツを逸脱して しまう物語だがその人物に 好意的に感情移入するように つくられている。巧みな人 物描写、芸術への敬意が 込められた作品(松尾貴史コメント)

アムールの秋映画祭とは 実在する国際映画祭。第17回アムー ルの秋映画祭は2019年9月14日~22日、 ロシアのアムール地方の首都フラゴべ シチェンスク市で行われる。今回ユーラシ ア国際映画祭が日本映画デイズを企画。日本からの公募作品 を募集中!

 【第二部】ART PERFORMANCE

★ライブペインティング /増山麗奈/一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表 岡本太郎現代芸術賞入選画家

★即興映像上映 /中島興/MOMAに作品所蔵 2018年甲府市「春風祭り」 江戸うつし絵結城座コラボ上映参加

★バイオリン演奏/ 吉田美里/*日墺修好150周年記念ヴィル フリード・シャルフ&吉田美里 デュオコンサート開催予定

★ダンサー/松原東洋/舞踏団 トンデ空静》を主宰

★詩の朗読/ TAKAKO HIROSAWA/インド伝統ヨーガ研究・指導家

 

■RUSSIA■MOVIE□□□□□□□□□□□

 ロシアの5大映画祭の一つ「アムールの秋映画祭」にて「日本シネマデイズ」を一般社団法人ユーラシア国際映画祭が企画。上映作を公募しています。是非ご応募ください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

詳細はこちら↓

http://qq1q.biz/UaBe

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【ロシアの5大映画祭の一つアムールの秋映画祭 で上映する日本映画を公募!】

2019年9月14日~22日にロシアの極東アムール地方 ブラベシチェンスク市で行われる アムールの秋映画 祭での日本映画デイズで上映する日本の劇映画・短 編映画・自主制作映画を募集します。

日露相互の文化交流 一般社団法人ユーラシア映画祭は、ロシア映画祭実行委員会の一員とし て2017年、2018年、ロシアの文化省主催のロシア映画祭in東京を企画サポートしました。2019年は日本からロシアへ、アムール の秋映画祭で初 めて日本映画デイズを開催することになりました。

【目的】日本とロシア相互の文化交流を実現します。素晴らしい芸術作品を紹介し合うことで 日露両国の発展、 観光、産業などの発信を行い、友情と尊敬で結ばれる暖かな輪を作っていきます。

【アムールの秋映画祭とは】

ロシアの5大映画祭の一つ映画祭 “アムールの秋映画祭”は、アムール地方の首都ブラゴべシチェンスク市で2002年から行われている国民的映画祭。ロシア映画のプロモーションおよび世界市場へのプロモーションを支援する。ロシアで 唯一の演劇部門も紹介する映画祭。映画祭演劇や、長編短編映画、新しいエンタテインメント公演、コンサート、劇場や映画俳優の夕べ、アートと写真展、特別展も。 極東地域とその国の他の地域、新しい外国映画のパノラマ との文化的交流の問題に専念したシンポジウム開催も。

【公募条件】日本人監督もしくは日本人が制作に関わっている。劇映画・短編映画・自主映画・音楽PV

【ジャンル】ドキュメンタリー映画・音楽PV・ドラマ作品 60分以内(短編)、60分以上(長編)

【締め切り】5月末(消印有効)

【審査料】五千円(一律)【主催】一般社団法人ユーラシア国際映画祭

【審査員】 二井康男 松尾貴史 JunAmanto

【振込先】ゆうちょ銀行 10150-94241451 他銀行から 店番 018 普通 店名 〇一八 94241 45 口座名 ユーラシア映画祭

【応募先】〒191-0062 東京都日野市多摩平2-5-1 一般社団法人ユーラシア国際映画祭アムールの秋映画祭公募係宛

【問い合わせ】 info@eurasiafilmfestival.net FAX 03-6779-4538 tel 070-6425-4217

提出物 郵送・とメールに info@eurasiafilmfestival.net に提出

●公募・審査で選ばれた優秀作品のロシア語字幕を、ユーラシア映画祭が負担いたします。