Loading

ロシア映画祭 in 東京

【ロシア文化省主催】
一般社団法人ユーラシア国際映画祭応援企画

2017年10月2日(月) ~10月7日(土)
18:00~21:00 *開場時間は会場によって異なります

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場/スクリーン3
(台場駅 1分 10月2日)

全水道会館/4階大会議室
(水道橋駅 2分 10月3-4日、6-7日)

在日ロシア大使館/付属学校 コンサートホール(要事前予約)
(神谷町駅 5分 10月5日)
※予約満了後は、受付をお断りする場合もございます。
予め、ご了承ください。

詳しくは、上映日程・会場案内をご覧下さい

参加費無料

自由席です。満席の場合には入場をお断りします
10月5日のロシア大使館に来られる方は、必ず事前に参加予約をしてください(予約がない人は大使館に入館できません)
TELまたはFAX、E-MAILで事前予約していただくと確実に入場いただけます

E-MAIL
上映日程・会場

10月2日 18:30「ピッチ」ユナイテッドシネマ
10月3日 18:30「好青年」全水道会館
10月4日 18:30「トリ」全水道会館
10月5日 18:00「叙情 在日ロシア大使館付属学校
10月6日 16:00「緑の馬車」全水道会館
10月6日 18:05「ドリームフィッシュ」全水道会館
10月7日 18:00「白夜」全水道会館

詳しくはこちら
コンセプト

文化を紹介しあうことで、互いの国の観光、産業を、活性化していく 。良質な作品をつくるクリエイター、監督、俳優、スタッフに、活躍の場を。 インターネットを駆使し、双方向に販路を広げる、ユーラシアに広がる新たな芸能界を創設 する。4大文明の発祥は、皆ヒマラヤの雪解け水から。同じ祖先をもつ家族として人類のルーツをたどる旅を提供する。

応援団体公式サイト

海外の良質な映画を日本に

近年、ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、アジア、ASEAN諸国、中東、などユーラシアの相互 ネットワークの重要性が増しています
一般社団法人ユーラシア国際映画祭は様々な企画を元に、ユーラシア約120か国の映画を上映していきます
2020年オリンピックを控え国際都市としての可能性を秘める東京 や、日本各地のみならず、世界に発信していきます

「ピッチ」

コースチャ、セルジュ、メルとダンサーは親友だ。ストリートサッカーに熱中する彼らの中で一番格好いいのはコースチャ。コースチャの彼女は彼がプロチームで活躍することを夢見るが、コースチャにとってはストリートサッカーが命で、そのピッチが第2の家なのだ。ある日、コースチャのチームは、ピッチでプロサッカーのダミールのチームと小競り合い。地区住民すべてを巻き込んでハードなトーナメントが開始される。

「好青年」

どこにでもいそうな高校生コーリャ・スミルノフの、ごく普通に見えて驚くべき一週間。コーリャは英語の教師と恋に落ち、学校の校舎で放火事件が起こり、家では父親から「睡眠拒否生活」を強要されて十分な睡眠がとれずにいる。校長の娘で上級生のクシューシャは、コーリャこそが学校に火をつけたと勘違いして、コーリャに恋焦がれる。巻き込まれた事件のみんなが顔を合わせる土曜日の学園祭までに、好青年のコーリャは私生活を整理し、放火犯を探し、両親との関係を調整しなければならない。

「トリ」

「オレグ・プティツィンは死んだ」「オレグ・プティツィンは刑務所の中にいる」…。ロックミュージシャン・オレグのスキャンダラスな記事が新聞や雑誌のタイトルを飾っている。しかし、彼は市内のあるクリニックで結核の治療を受けていた。オレグはすべての医者を小馬鹿にし、母親でも言うことを聞かせられない。そんなオレグと同じ病院に入院中のカーチャは、偶然彼の不幸な出来事を共有してしまう。

「叙情」 

映画界や演劇界は誇張や陰謀によって成り立っているとよく言われるが、われわれはこの不可思議な業界を別の角度からとらえることにした。短編の連続集である映画「叙情」の主人公たちはごくシンプルな生き方を実践している、平凡で人情あふれる人たちばかりだ。利益を求めず、心の感じるがままに生きていく。

「緑の馬車」

ワジム・ラエフスキーは、金持ちで、美女にもて、世評の高い、有名映画監督だ。彼の新作映画はアカデミー賞候補に推薦されている。幸運の絶頂にいるように見える彼の生活は文字どおり、あっという間に暗転する。彼が慣れ親しんできた世界は一挙に崩れてしまった。ワジムは起こったことを理解しようとするが、調べれば調べるほど不快な事実が浮かび上がる。

「ドリームフィッシュ」

親子代々の校正者で、ペテルブルグの真のインテリであるロマンは、インスピレーションと静けさを求めて、エストニアの小さなリゾート地、ナリヴァ・ヨエスウを訪れる。その地で彼はノーベル賞受賞者、ポリャンスキー教授が編集した大図鑑「バルト海の魚類」の校正をするつもりだ。これはロマンにとってとても重要な仕事だ。水浴の時、ロマンはあまりにも遠くまで泳いでしまった。……。

「白夜」

21世紀、ペテルブルグ、4つの夜、恋人たち、フョードル・ドストエフスキー、ロマン、恋、情欲、…。白夜の奇跡に満ちた夜のペテルブルグでは、あたりが静まり返って、過去、現在、未来が同時に交錯する。橋の上で2人が出会う。彼は、夜通し都市の写真を撮り、見知らぬ人や建物にさえ好感を抱く内気で孤独な夢想家。彼女は純粋な恋に落ちた少女。告白とロマンの4つの夜、悲しみと微笑み、キスと抱擁。しかし、朝がやって来る。白夜の幻想性を象徴する都市ペテルブルグは、主人公の内面世界と一体化し、奇跡の可能性を予感させる。

ニュース

ニュース一覧

ブログ

ブログ一覧