Loading

第3回ロシア映画祭 in 東京

2017年(10月2日~7日)、2018年(10月19日~25日)に引き続き、
第3回目の「ロシア映画祭」が本年(2019年)は12月12日から18日まで
東京で開催されることになりました。

この「ロシア映画祭」は、ソビエト時代も含めた
旧作や名画の上映が多かった従来の映画祭に対比して、
現代ロシアの最新映画を紹介するのが大きな特徴です。

同時に来日するロシア映画製作者と観客との
対話・交流が大きな魅力となっています。

ロシア側主催者は、ロシア連邦文化省とその委託を
受けたGod Kino社(代表;セルゲイ・ノヴォジロフ氏)ですが、
毎回、日本側で実行委員会を組織して
映画祭の準備や運営に協力してきました。

開催日程;2019年12月12日(木)~12月18日(水)

参加費無料

自由席です。満席の場合には入場をお断りします。
*事前予約制/e-mail または TEL、FAX で予約してください。予約なしの当日入場は空席がある場合のみ可能です。

チケット問い合わせ先
上映日程・会場

12月12日(木)  18:30~21:00 / シダックスカルチャーホール(160席)
12月13日(金)  18:30~21:00 / 在日ロシア大使館付属学校ホール(240席)
12月14日(土)  13:00~18:00 / 専修大学・大学院棟7号館731教室(190席)
12月15日(日)  13:00~16:00 / 東京大学・国際学術総合研究棟「文学部3番大教室」(150席)
12月16日(月)  18:30~21:00 / プラッツ府中・バルトホール(280席)
12月17日(火)  18:30~21:00 / 東京都写真美術館ホール(190席)
12月18日(水)  18:30~21:00 / 東京都写真美術館ホール(190席)

詳しくはこちら
コンセプト

文化を紹介しあうことで、互いの国の観光、産業を、活性化していく 。良質な作品をつくるクリエイター、監督、俳優、スタッフに、活躍の場を。 インターネットを駆使し、双方向に販路を広げる、ユーラシアに広がる新たな芸能界を創設 する。4大文明の発祥は、皆ヒマラヤの雪解け水から。同じ祖先をもつ家族として人類のルーツをたどる旅を提供する。

応援団体公式サイト

海外の良質な映画を日本に

近年、ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、アジア、ASEAN諸国、中東、などユーラシアの相互 ネットワークの重要性が増しています
一般社団法人ユーラシア国際映画祭は様々な企画を元に、ユーラシア約120か国の映画を上映していきます
2020年オリンピックを控え国際都市としての可能性を秘める東京 や、日本各地のみならず、世界に発信していきます

上映内容

2019年ロシア映画祭 in 東京で上映させていただく映画の内容です

ニュース

アムールの秋映画祭日本映画週間公募

ロシア5大映画祭 アムールの秋 映画祭 日本映画を公募 2019年9月半ばにロシアで行われる アムールの秋映画祭での日本映画週間でロシ アで…

ニュース一覧

ブログ

ブログ一覧